Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハワイの植物のセールがはじまりました♪

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

ラニハワイではハワイの植物のセールが始まりましたハート

 

第1弾は8月26日(土)〜9月3日(日)まで開催中です

 

Webサイト・お店ともにビックリ価格でご案内!

お店だけの限定鉢を少しだけご紹介SALE

 

ハイビスカス・ピンクフラミンゴ多株植え・つぼみがたくさんついてますスマイル
5800円がなんと1800円!!

 

マウイ・モロカイ島のプルメリアスマイル
1200円〜

 

ククイ・ジャカランダ・レッドジンジャーなどなど
ハワイの植物いろいろスマイル
1鉢1200円、3鉢2000円!!

 

バナナやピカケも限定で
1鉢500円、3鉢1000円からあります♪

 

 

ハワイの珍しい植物の大鉢サイズ、中鉢サイズもご用意してます

        &

ご希望の植物のリクエストなども可能な限りさせていただきますので、

お声かけくださいねDocomo_kao14

この機会に是非お待ちしてます!

 

ラニハワイ

電車の場合 : JR総武線「下総中山」駅、京成線「京成中山」駅より徒歩5分。
車の場合 : 湾岸「千鳥町IC」より15分、高速京葉7号線「市川IC」「原木IC」より10分

アクセスはこちらから

posted by: ラニハワイ | ハワイのお花や植物たち | 12:33 | comments(0) | - |-
HAU ・ハウについて

JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

 

ハウ[Hau]

ハワイの暮らしに深く関わった植物です。
朝にレモンイエローのお花が開花し、夕暮れ時〜翌日に濃いオレンジ色に変化していきます。

ハワイでは、子どもが外に遊びに行く際に、

「遅くならないように、Hauのお花の色が変わる前に帰って来なさいね」

と言って送り出したそうですハート

 

朝は鮮やかなレモンイエローのお花です。

 

段々色がオレンジがかってきます。

 

夕方のお花は朝とずいぶん色が違いますね。すごくきれいなピンクオレンジ系の色です♪

 

ハイビスカスの近縁のハウ。ハウの木は軽くて強いのが特徴です。
樹皮から採った繊維は、ロープや糸や網を作り、枝からはカヌーの帆桁が作られ、根は染色材に使用されました。
蕾や子房、茎や幹からは薬や栄養剤として使われていました。

 

 

2017年7月現在、ファブリック4号、スリット5L号につぼみのついている株がいくつかあります。
早めにご注文いただければお花をすぐに楽しめます♪
(花付きは在庫がなくなり次第終了ですが、鉢植えは小さくても花が咲く矮性品種ですので、
日本でも鉢植えでお花を楽しむことができます)

 

是非育ててみてください♪

【ハウ鉢植え】


 

アオイ科
フヨウ属
学名:Hibiscus tiliaceus
ハワイ名:Hau【ハウ】
英名:Cottonwood, Beach Hibiscus
和名:オオハマボウ

ハウ [Hau]の育て方:
日光が良く当る場所に置き、鉢の表土が乾いたら水を与える。
4月〜10月の成長期に肥料を与える。
7〜8月は、暑い場所を避け、水切れに注意する。
冬には、室内で育成し越冬させる。

 

 

posted by: ラニハワイ | ハワイのお花や植物たち | 14:53 | comments(0) | - |-
OHI'A LEHUA ・オヒアレフアについて

JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

JUGEMテーマ:お花のある暮らし

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

 

オヒアレフア[Ohi'a Lehua] 

ハワイ島の花です。
ハワイの神話に登場する、火山の女神ペレの化身と言われているハワイの固有種(endemic)です。
ハワイ島のマウナケアとマウナロア、マウイ島のハレアカラ火山などに自生しています。

 

溶岩が流れた所に最初に生える植物としても知られています。

 

こんな所に小さい芽がでています。(写真の左下の方です)

 

すごい!

 

 

適応性に優れているため、標高が低めの所から高いところまで分布しています。

 

こちらは、モロカイ島の山に生息するオヒアレフアの森です。

山の中腹ではかなりの大木も見られます。

 

 

山の頂上は風がとても強いので、大きな木にはならないようです。

グランドカバーのような感じで一面のオヒアレフアが見られます。

 

乾燥や低温にも耐えるので、色々な環境で色々な姿を見ることができます。

 

マウイのクラではこんなに立派なオヒアの木がありました!!

見事な大木で、ぎっしりとお花とつぼみがついてます♪

赤いボンボン状の花が特徴です。

 

ジャカランダとオヒアレフアのコラボ♪贅沢ですね〜。

ジャカランダは、マウイでは4月頃が見頃です。

ハワイの「桜」ですね。

 

お花の色も色々あります。

赤が一番メジャーです。

 

オレンジ系

 

イエロー系はレフア・マモ(Lehua Mamo)と呼ばれています。

マモは鳥の名前です。

 

色も色々ですが、葉の形も色々あります。

 

オヒアレフアは寒さに強く、日本でも育てられます。

 

最近お店で咲いたお花の写真です♪

 

 

冬に枯れてしまったかな?と思っても、春に新芽が出てくる場合もあります。

こちらは、冬に全て葉がなくなってしまって枯れているように見えた鉢です。

 

小さい新芽が出てきてます

 

段々葉が大きくなってきました

 

少しずつ復活してきた感じですね^^

 

是非育ててみてください♪

【オヒアレフア鉢植え】

 

フトモモ科
オガサワラフトモモ属
学名:Metrosideros polymorpha
ハワイ名:Ohi'a Lehua【オヒアレフア】
ハワイ諸島原産 常緑低木

オヒアレフアの育て方:
6月中旬〜10月中旬頃までは屋外の日なたに、冬場は昼と夜の温度差の少ない明るい室内に置いてください。

湿気を嫌うので乾燥気味に育ててください。水はけの良い土を使ってください。

 

寒さには比較的強いです。株が大きくなると、雨や水がかからない環境であれば、

関東ではベランダなど外でも越冬できます。

多少の寒さに当てた方が花付きが良くなります。

鉢(土)がカラカラに乾いていれば比較的低温でも大丈夫ですが、湿った状態で温度が下がるとダメになってしまうこともありますので、冬外に出している時などは気をつけてください。

 

 

 

 

 

posted by: ラニハワイ | ハワイのお花や植物たち | 10:24 | comments(0) | - |-
KUKUI・ククイナッツの木について

JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

ククイ[Kukui]

ハワイ州の木。モロカイ島の木。
ハワイに移り住んだ先住ハワイアンにとって、最も重要な植物です。

 


種子には多くの油分が含まれ、火をつけて明かりとりしたほか、薬用として日焼け後に塗ったり、やけどや切り傷、皮膚炎などの治療にも使われた植物です。

 

これがククイの実がなっているところです。

 

 

また、種子を磨き、それをつなげてレイにしたり、

 

 

葉や花も同様にレイになります。

 

 

 

白くて可憐な5mmほどの小さい小花がまとまって咲きます。

鉢植えで育てられますが、日本では入荷量が非常に少ない、珍しい植物です。
葉の形も可愛いので観葉植物としてもオススメです。

【ククイの鉢植え】

 

寒さにも強く、冬は屋内で育てますが、とても育てやすいです。

 

 

 

 

 

 

こちらは、マウイ島ハナのククイの木です。遠くからみると葉がシルバーに輝いて見えます。

ククイの巨木の森ですね。(上の方はパンの木・ウルの大きな木が見えます。これもスゴイ!)

 

 

 

ククイの森を入って行くと。。。

たくさん群生してます

 

 

 

そして足元をよーく見ると。。。

種が発芽してくるところです。かわいいですね〜^^

 

 

 

そんなに大きくないバランスの良い形の木がありました。

 

 

ククイの木の木漏れ日の中でゆっくりお昼寝したいですね〜。

 

 

トウダイグサ科
アブラギリ属

学名:Aleurites moluccana
英名:Candle Nut Tree
ハワイ名:Kukui【ククイ】

 

 

ククイの木 育て方:
日当り、風通しの良い場所に置き、鉢が完全に乾いてから水を与えます。(春〜夏)
冬は室内で水を少なめに管理してください。

太陽はたくさんあたった方が良いのですが、比較的日照が少ない環境でも元気に育ってくれるのでオススメです。

 

 

 

posted by: ラニハワイ | ハワイのお花や植物たち | 16:25 | comments(0) | - |-