Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
OHI'A LEHUA ・オヒアレフアについて

JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

JUGEMテーマ:お花のある暮らし

JUGEMテーマ:家で植物を育てよう

 

オヒアレフア[Ohi'a Lehua] 

ハワイ島の花です。
ハワイの神話に登場する、火山の女神ペレの化身と言われているハワイの固有種(endemic)です。
ハワイ島のマウナケアとマウナロア、マウイ島のハレアカラ火山などに自生しています。

 

溶岩が流れた所に最初に生える植物としても知られています。

 

こんな所に小さい芽がでています。(写真の左下の方です)

 

すごい!

 

 

適応性に優れているため、標高が低めの所から高いところまで分布しています。

 

こちらは、モロカイ島の山に生息するオヒアレフアの森です。

山の中腹ではかなりの大木も見られます。

 

 

山の頂上は風がとても強いので、大きな木にはならないようです。

グランドカバーのような感じで一面のオヒアレフアが見られます。

 

乾燥や低温にも耐えるので、色々な環境で色々な姿を見ることができます。

 

マウイのクラではこんなに立派なオヒアの木がありました!!

見事な大木で、ぎっしりとお花とつぼみがついてます♪

赤いボンボン状の花が特徴です。

 

ジャカランダとオヒアレフアのコラボ♪贅沢ですね〜。

ジャカランダは、マウイでは4月頃が見頃です。

ハワイの「桜」ですね。

 

お花の色も色々あります。

赤が一番メジャーです。

 

オレンジ系

 

イエロー系はレフア・マモ(Lehua Mamo)と呼ばれています。

マモは鳥の名前です。

 

色も色々ですが、葉の形も色々あります。

 

オヒアレフアは寒さに強く、日本でも育てられます。

 

最近お店で咲いたお花の写真です♪

 

 

冬に枯れてしまったかな?と思っても、春に新芽が出てくる場合もあります。

こちらは、冬に全て葉がなくなってしまって枯れているように見えた鉢です。

 

小さい新芽が出てきてます

 

段々葉が大きくなってきました

 

少しずつ復活してきた感じですね^^

 

是非育ててみてください♪

【オヒアレフア鉢植え】

 

フトモモ科
オガサワラフトモモ属
学名:Metrosideros polymorpha
ハワイ名:Ohi'a Lehua【オヒアレフア】
ハワイ諸島原産 常緑低木

オヒアレフアの育て方:
6月中旬〜10月中旬頃までは屋外の日なたに、冬場は昼と夜の温度差の少ない明るい室内に置いてください。

湿気を嫌うので乾燥気味に育ててください。水はけの良い土を使ってください。

 

寒さには比較的強いです。株が大きくなると、雨や水がかからない環境であれば、

関東ではベランダなど外でも越冬できます。

多少の寒さに当てた方が花付きが良くなります。

鉢(土)がカラカラに乾いていれば比較的低温でも大丈夫ですが、湿った状態で温度が下がるとダメになってしまうこともありますので、冬外に出している時などは気をつけてください。

 

 

 

 

 

posted by: ラニハワイ | ハワイのお花や植物たち | 10:24 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:24 | - | - |-