Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
3月〜5月のプルメリアの管理について

JUGEMテーマ:花のある暮らし

JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

JUGEMテーマ:プルメリア

 

暖かくなったり、寒くなったり。雨が降ったと思えば、初夏のような日差しがあったり。
この時期のプルメリアにお水をあげるか、あげないか、外に出して良いものか、ちょっと迷ちゃいませんか?

 

3月〜5月は、まだ休眠中のプルメリアがほとんどかと思います。

 

最低気温が15℃を超えて安定するまでは、まだまだ家の中の明るい所に置いてくださいね。

 

このように、苗の先端がキュッと締まった感じで休眠しています。

 

こちらの苗も葉はキュッと締まってますが、少し先端にツヤが出てきてます。

 

すこーし、起き始めたかな?葉はピョコンと立ち上がりました。

 

とはいえ、まだまだお水はほとんどいらないです。
起き始めの鉢は活動もゆっくりで根もほとんど動いていない状態です。

 

お水を吸う量もすごく少ないです。

 

気温(室温)や日当りにもよりますが、2〜3週間に1回、霧吹きで土の表面を湿らす程度で良いでしょう。

 

この時期にタップリお水をあげてしまうと、(吸う量が少ないため)鉢の中に水が残ってしまい根腐れの原因となります。

 

 

苗に縦しわが入っているのも、水が必要なサインです。

この場合もあげ過ぎに注意して霧吹きで湿らせてください。

水を吸うと縦じわはなくなり苗はプックリしてきます。
お水をあげるのは午前中や昼間の暖かい時間にあげてください。

(気温が下がる夜には水が残らないようなイメージです。)

 

注意!!縦じわは、「水が欲しいサイン」なのですが、

 

「単に水が欲しくて、縦じわがよる場合」と「根や株が元気がなくて水を吸えなくて縦じわがよってしまう場合」があります。

 

「単に水が欲しくて、縦じわがよる場合」はお水をあげれば水を吸って苗がぷっくりしてくるので、問題ありません。

 

 

「根や株が元気がなくて水を吸えなくて縦じわがよってしまう場合」はお水をあげても水を吸う力がなく、

そのまま鉢に水が残ってしまい、根腐れの原因となってしまうことがあります。

後者の場合は少しだけお水をあげて明るい所で養生しながら様子を見てください。

水を吸うようになれば、縦じわは消えていきます。

 

 

真冬の時期よりも、「少〜し動き出したかな」と思われるこの時期にダメになってしまう事も多いので、

鉢や苗木の状態を気をつけて見てあげてください。

 

posted by: ラニハワイ | プルメリアについて | 15:29 | comments(0) | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:29 | - | - |-